ウーマン

二重をバシッと手に入れてクヨクヨしていた日々にバイバイ

メリットとデメリット

注射器

埋没法とは

二重整形には、実は色んな種類があります。毎日アイプチを使って二重を作っている人は、もしかしたら整形をしたほうが良い可能性もあります。ですが、手術をする際には、必ずそのメリットとデメリットについてしっかりと知識を身に着けておかなくてはいけません。二重整形の埋没法には、どんなメリットがあるのでしょうか。一番のメリットは、万が一気に入らなかった場合や、元に戻したいと思った場合には、すぐに戻すことが可能だという事です。また、切開をするわけではありませんので、施術時間も非常に短く、忙しい人でも気軽に受ける事が可能です。ですが、糸で留めているだけなので長続きするか心配な方は、事前に医師に尋ねておくといいでしょう。二重整形がものすごく気に入って、そのままをキープしたいという人は、時間が経つと戻ってしまったり、強い衝撃が当たってしまう事で、糸が切れてしまう可能性がありますので、気を付けなくてはいけません。埋没法をやる場合には、しっかりとメリットとデメリットを確認しておきましょう。

埋没法の特徴

埋没法の特徴は、何と言いましても糸を使った手術だという事です。ですので、簡単に施術をする事が出来ます。瞼にメスを入れる切開法とは異なり、一度形を作ったらいつまでもその形をキープすることができます。医療用の特殊な糸を使って、内側から瞼を2箇所から4か所程度をとめて、二重のラインを固定します。糸を使うとなりますと、何となく不自然になるのではないかと勘違いされがちですが、全くそんなことはありません。また、埋没法は施術方法も非常に簡単なことから、施術に掛かる料金も比較的安価です。10万円以下で受ける事が出来るクリニックもありますので、出来る限り料金を抑えたいと言う人は、チェックをする事をおすすめ致します。埋没法は、糸を使った手術のために、永久的に二重を維持するのは難しいでしょう。糸が伸びてしまったり、場合によっては衝撃で切れてしまう事があるかもしれません。そのため、一度施術をしたら、そのままにしておかないで、細かいメンテナンスを行うようにして下さい。そうすれば、長く二重を楽しむ事が出来ますよ。