ウーマン

二重をバシッと手に入れてクヨクヨしていた日々にバイバイ

理想的な目蓋のライン

美容整形

理想の目元と施術法

美容整形の分野でも大変人気の高い施術が目元に関連するものです。特に、二重の整形施術には大変多くの種類があり、個々の瞳の形状や目蓋の状態により施術法が選択できるようになっています。従って、二重の整形施術を受ける前には施術法の違いや特性を把握しておく事が大切です。最も手軽な二重の整形施術としては糸で目蓋の皮膚を固定するものがあります。これは目蓋を切開して二重のラインをつくり出す手法とは異なり、手術中に痛みを伴うことが少なくなります。また、切開による傷が残らない為に即日で二重をつくり出すことが可能です。しかし、時間の経過により目蓋のラインが変化する事もある為に埋没法の特性を理解しておく事が大切です。目蓋の皮膚を糸で固定する場合はラインをつくり直すことも容易です。従って、最も手軽に受けることが出来る施術法として定着しています。また、瞳が小さな場合には目頭や目尻を切開することでより印象的な瞳をつくり出す事が可能です。この場合は外科的な手法を用いる事から回復までの時間が掛かりますが、埋没法で理想の目元が作れないケースにも対応できます。

複数の施術法の併用

一重目蓋を理想的な二重にする為には美容整形の施術が最も効果的な手法です。目元は顔のパーツの中でも影響力が大きく、華やかな印象を醸しだす効果があります。従って、華やかな表情をつくるために多くの方が美容整形の技術により理想の二重目蓋のラインを形成しています。美しい目元をつくるためには目元の弛みを改善したり、腫れぼったい目蓋の脂肪を除去するなど複数の施術が併用する事が必要です。やはり、埋没式で目蓋のラインをつくるだけでは理想の目元を作り出すことが出来ないケースもあるため、複数の美容整形の技術を併用する事が要求されるのです。これまでは目元のラインを整える際にも、希望条件にあった美容整形の施術を探し出せないケースが見られました。しかし、二重の美容整形の技法が多様化したことにより、より自然な整形施術が可能なりつつあります。また、複数の技術を併用する事で個々の希望を満たす美しい目元がつくりだせるため、従来よりも幅広い患者の要求に応えることが出来るようになっています。